記事一覧

このクオリティで3万円! やはり破格なオリエントの新作はメッシュブレスレットを採用

1950年の創業以来、「オリエント」は70か国を超える国々で愛されているドメスティックウオッチブランド。ロレックス スーパーコピー豊富なラインナップのなかでも「コンテンポラリーコレクション」は、定番のスタイルを現代的にアレンジしたタイムピースとして好評だ。その新作は質感が高いメッシュブレスレットをセットし、驚くべきリーズナブルなプライスを実現。自動巻きとクオーツを合わせ、全6モデルで展開されている。オリエント「コンテンポラリーコレクション」Ref.RN-AC0E05N 3万800円/自動巻き。40時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース&ブレスレット(シースルーバック)。直径40mm、厚さ11.9mm。10気圧防水さすがオリエントと称えたいハイクオリティオリエント コンテンポラリーコレクションは、流行に左右されない普遍的な価値を追求した意匠を共通の魅力としている。ニューモデルも飾らない文字盤を基本に細いバーインデックスと針を用い、メッシュブレスレットをセットしてクラシックを体現するデザインを構築している。ダイアルカラーはモノトーン系のグレー、グリーン、ホワイトを揃え、中3針が自動巻き、スモールセコンド付きがクオーツという区別をしている。いずれも日常使用に耐えられる防水スペック(自動巻きが10気圧防水、クオーツが5気圧防水)を確保しており、気兼ねなく着用が可能。そして何より注目してもらいたいのがプライスで、自動巻きが3万800円、クオーツに至っては2万900円という良心的な設定。これは、古くから時計製造のノウハウを積み重ねてきたオリエントだから成しえたものといえる。コンテンポラリーコレクション Ref.RN-AC0E05N 3万800円/自動巻き。40時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース&ブレスレット(シースルーバック)。グレーダイアル。直径40mm、厚さ11.9mm。10気圧防水コンテンポラリーコレクション Ref.RN-AC0E06E 3万800円/自動巻き。40時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース&ブレスレット(シースルーバック)。グリーンダイアル。直径40mm、厚さ11.9mm。10気圧防水。※本モデルのみ、シルバーのインデックスと針を採用コンテンポラリーコレクション Ref.RN-AC0E07S 3万800円/自動巻き。40時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース&ブレスレット(シースルーバック)。ホワイトダイアル。直径40mm、厚さ11.9mm。10気圧防水コンテンポラリーコレクション Ref.RN-SP0005N 2万900円/クオーツ。ステンレススチールケース&ブレスレット。グレーダイアル。直径39mm、厚さ9.4mm。5気圧防水コンテンポラリーコレクション Ref.RN-SP0006E 2万900円/クオーツ。ステンレススチールケース&ブレスレット。グリーンダイアル。直径39mm、厚さ9.4mm。5気圧防水コンテンポラリーコレクション Ref.RN-SP0007S 2万900円/クオーツ。ステンレススチールケース&ブレスレット。ホワイトダイアル。直径39mm、厚さ9.4mm。5気圧防水問:オリエントお客様相談室 TEL.042-847-3380https://www.orient-watch.jp/
超話題!IWC パイロットウォッチ マーク18 コピー iwe74973

IWC パイロットウォッチ マーク18 コピー
詳細情報
カテゴリ:IWC パイロットウォッチ(新品)
機械:自動巻き
材質名:ステンレス
ブレス・ストラップ:ストラップ
タイプ:メンズ
カラー:ホワイト
文字盤特徴:アラビア
ケースサイズ:約40.0mm
機能:デイト表示

※カラー:写真どおり(実物撮影)
※レベル: 1対1(N級品)
※付属品:保存袋
※写真を見れば分かる高品質!それに実物は写真よりよほどいい!
※手頃の価値でいい商品が手に入れる!!


ロレックス デイトナ スーパーコピー116503G

カテゴリ ロレックス デイトナ 型番 116503G機械 自動巻き 材質名 ステンレス・イエローゴールド ブレス・ストラップ ブレス 宝石 ダイヤモンド タイプ メンズ カラー ブラック 外装特徴 タキメーターベゼル サイズ 40.0mm 機能 クロノグラフ 付属品 内箱、外箱 保証 当店オリジナル保証3年間付 商品番号 ロレックス2016078 2016新作


【関連記事】:2022女子友達へのプレゼントランキング

コメント一覧

ネックレス 長方形 2023年11月30日(木)17時01分 編集・削除

洗練されたデザインの長方形ネックレスは、シンプルながらもエレガントな装いにマッチします。

アクセサリー市場の最 URL 2024年02月09日(金)18時06分 編集・削除

アクセサリー市場における最新ニュース、流行中のトレンド、および業界の今後の動きに関する専門的な分析